「ファミリー・サポート」と「緊急サポート」は何が違うのですか?

2017年4月1日

【質問】子どもを預けたいのですが、「ファミリー・サポート」と「緊急サポート」は何が違うのですか?

【お答えします】

  • どちらも、市民サポーター(有償ボランティア)の自宅などでお子さんをお預かりする制度ですが、対応できる時間帯や、お預かりできるお子さんの状態、料金などが異なります。
  • あらかじめ預ける予定が決まっている場合は「ファミリー・サポート」、急用や病気のときは「緊急サポート」など、利用したい状況によって使い分けましょう。
  • いざというときのために事前登録をおすすめします。 ~随時、会員登録受付中~

 ファミリー・サポートと緊急サポートの違い

  ファミリー・サポート 緊急サポート
対象となるお子さんの年齢 小学校修了までのお子さん 小学校修了までのお子さん
利用時間 6時~22時 何時でも対応可能
預かり場所 会員宅など 会員宅など
料金

6時~7時 1時間900円
7時~19時 1時間700円
7時~22時 1時間900円

※土日・祝日は200円加算、このほか実費負担があります。

8時~19時 1時間1,000円
19時~8時 1時間1,200円
宿泊(18時~翌9時)1泊10,000円

※このほか実費負担があります。

利用登録 事前登録
まずはセンターへお電話ください。その後来所していただきます。
原則として事前登録ですが、急ぎの場合は当日登録も可能です。
ホームページ、ファックス、郵送で申込みできます。
3日前までに預かりの予約をするとき (お子さんの状態)
健康なとき
○利用できます △利用できますが、ファミリー・サポートのほうが低料金です。
病気のとき、病気が治りかけのとき ×利用できません ○利用できます
2日前~当日になって預かりを申込むとき 健康なとき △要相談ですが、原則として3日前までの予約をお願いしています。 ○利用できます
病気のとき、病気が治りかけのとき ×利用できません ○利用できます
宿泊を伴う預かり 健康なとき ×利用できません ○利用できます
病気のとき、病気が治りかけのとき ×利用できません ×利用できません
保育所などへの迎え 健康なとき ○利用できます △利用できますが、ファミリー・サポートのほうが低料金です。
急な発熱などで迎えが必要なとき ×利用できません ○利用できます。代理受診も対応可能です。

詳細はこちら

子どもを預けるサービスの一覧

このほかに、地域子育て支援センターや保育ステーション、病児保育室などでも一時預かりを実施しています。保育施設での預かりとなりますので、ファミリー・サポートや緊急サポートよりも、低料金でご利用いただけます。

お問い合わせ

こしがやファミリー・サポート・センター
電話:048-960-2311

緊急サポートセンター埼玉
電話:048-297-2903
 
子ども家庭部 子育て支援課 少子政策担当
電話:048-963-9165
FAX:048-963-3987

 

関連ワード