緊急サポート事業

2017年4月13日

急用でお子さんを預けたい!熱を出したお子さんを預けたい!そんな時に利用できます。

いざというときに利用できるよう、事前の登録をおすすめします。

事業内容

お子さんが熱を出したとき、保育所から急な呼び出しがあったとき、急な残業で帰りが遅くなるときなどのお子さんの預かりを、会員同士の相互の助け合いで行う事業です。
会員同士の預かりというところはファミリー・サポートと同じですが、急用や宿泊、病気のときに対応できるのが緊急サポートです。利用したい状況によって使い分けましょう。

  • 援助内容の例
  1. 2日前~当日になって急に預かりが必要になったとき
  2. お子さんが健康なときの宿泊を伴う預かり
  3. 風邪や発熱などで保育所等へ預けられないとき
  4. 風邪や発熱などで保育所等から呼び出しがあったとき
  • 対象
  1. 利用会員

  小学校修了までのお子さんの保護者

  1. サポート会員

  援助活動を行いたい方

  ※登録にあたり講習を受けていただきます。

  • 申込み

緊急サポートセンター埼玉に直接お申し込みください。

  • よくある質問 

「ファミリー・サポート」と「緊急サポート」は何が違うのですか?

援助活動の流れ

基本料金

  • 8時~19時 1時間1,000円
  • 19時~8時 1時間1,200円
  • 宿泊(18時~翌9時)1泊10,000円

※このほか実費や交通費の負担があります。

会員登録

利用会員及びサポート会員の登録は、緊急サポートセンター埼玉のホームページ、携帯サイト、ファックスで、随時受付中です。 
利用には事前に会員登録が必要ですが、急ぎの場合は当日登録もできます。

緊急サポートセンター埼玉

  • 所在地 〒333-0801

 埼玉県川口市東川口4-2-20 プロミネンス2-102号室

  • 電話 048-297-2903
  • FAX 050‐3488‐0147
  • 電話受付時間 7時~20時(年末年始休業) 
  • ホームページ http://byoujihoiku.blog.shinobi.jp/
 

関連リンク

お問い合わせ

緊急サポートセンター埼玉
電話:048-297-2903
FAX:050‐3488‐0147
 子ども家庭部 子育て支援課 少子政策担当
電話:048-963-9165
FAX:048-963-3987