こども医療費支給制度

2017年10月1日

こども医療費支給制度
対象となるこども 医療機関 支給方法


通院:中学校修了まで
入院:中学校修了まで

(15歳到達後、最初の3月31日まで)

越谷市内
医療機関

窓口負担なし
   (現物給付)

注:窓口で資格証と保険証を提示した場合のみ現物給付

越谷市外
医療機関
窓口支払い後、申請書提出
   (償還払い)


こども医療費支給制度は、こどもが病気やケガなどで医療機関に支払った医療費の一部を、越谷市が保護者に支給する制度です。

対象となるこどもの年齢

通院:中学校修了まで 入院:中学校修了まで
(15歳到達後、最初の3月31日まで)

医療費の支給を受けるには、受給資格証が必要です

  1. 医療費の支給を受けられる人
     ●越谷市内に住所のある人
     ●国民健康保険や社会保険等に加入し、こどもを養育している保護者
  2. 登録申請に必要なもの
     ●こどもの健康保険証
     ●申請者名義の預金通帳
  3. 申請する窓口
     ●市役所子育て支援課、北部・南部出張所の窓口で申請してください。

資格登録申請における、こどもの保険証等の提出はこちら(資格の登録申請はできません)

不足書類提出【電子申請】

 

医療機関にかかる場合は

  1. 越谷市内医療機関では現物給付
      ● 「健康保険証」及び「受給資格証」を医療機関に提示し受診してください。
      ●保険診療の一部負担金を窓口で支払う必要はありません。

    「健康保険証」と「受給資格証」を提示せずに受診した場合は窓口で一部負担金を支払い、償還払いと同様の手続きをしてください。

  1. 越谷市外の医療機関では償還払い
      ● 「健康保険証」を医療機関に提示し、窓口で自己負担分を支払って受診し、領収書をお受け取りください。
      ● 明細が記入されている領収書であれば、申請書の裏面に領収書を添付してください(詳細は、下記の「償還申請について」をご参照ください)。  
      ● 診療月の翌月以降に子育て支援課、北部・南部出張所へ提出してください。
      ● 医療費の支払いは、毎月10日締め切り、翌月末の口座振込となります。ただし、医療費が高額の場合、ご加入の健康保険組合から附加給付や高額療養費が支給されることがあります。その際は、附加給付や高額療養費の支給額を確認してからの支払いとなるため、支払いが遅れることがあります。

償還払いの詳細についてはこちら

償還払いについて(344KBytes)

償還払い申請用紙のダウンロードはこちら

こども医療費支給申請書(127KBytes)

 

支給から除かれる医療費

  1. 保険外の医療費(健康診断、予防注射代、容器代、入院時の室料、診断書料等)。
  2. 家族療養費(附加給付)、高額療養費。【附加給付と高額療養費についてはご加入の保険組合等にご確認ください】
  3. 入院時の食事療養標準負担額。
  4. 交通事故などの第三者行為による医療費。

次の場合は必ず届出を してください

  1.  氏名・住所を変更したとき。
  2.  加入保険・振込先金融機関に変更があったとき。
  3.  生活保護を受けるようになったとき。
  4.  児童福祉法に規定する小規模住居型児童養育事業を行う者又は同法に規定する里親に委託されることになったとき。
  5.  保護者またはこどもが死亡したとき。

 
 受給資格がなくなったときや資格期間が経過したときは、受給資格証をお返しください。

 

お問い合わせ

子ども家庭部 子育て支援課 こども医療担当
電話:048-963-9166
FAX:048-963-3987