幼稚園・認定こども園(教育部分)

2020年9月4日

※幼稚園・認定こども園(教育部分)のご案内です。保育所・保育園・認定こども園(保育部分)・地域型保育については、
 
保育施設への入園申込(越谷市公式ホームページ内)をご覧ください。

関連リンク

幼児教育・保育の無償化(施設等利用給付)」に進む

こしがや「プラス保育」幼稚園」に進む

お知らせ

こしがや「プラス保育」幼稚園

長時間預かり保育を行う私立幼稚園と認定こども園(教育部分)を、越谷市独自の「こしがや「プラス保育」幼稚園」と認定しています。

認定園では、教育時間前後の預かり保育を充実させるとともに、保育所等の条件を満たす人が利用できる「プラス保育枠」を設定し、8時~18時の預かり保育を原則無料で行います。

詳しくは、「こしがや「プラス保育」幼稚園」をご覧ください。

 

 

幼稚園の種類

平成27年度から施行された「子ども・子育て支援新制度」により、幼稚園が次の3つに分類されました。

  • 新制度  認定こども園(教育部分) →入園内定後に「認定申請」
  • 新制度  新制度幼稚園(新制度に移行した幼稚園) →入園内定後に「認定申請」
  • 従来制度 従来型幼稚園(従来どおりの幼稚園)  ※認定申請なし(入園までの流れを参照)

教育・保育給付認定とは

 新制度幼稚園、認定こども園、保育所・保育園、地域型保育の利用を希望する保護者の方には、利用のための認定を受けていただきます。次の3つの区分に応じ、施設などの利用先が決まっています。

1号認定:教育標準時間認定
 お子さんが満3歳以上で、教育を希望する場合
 利用先:幼稚園、認定こども園(教育部分)

2号認定:満3歳以上・保育認定
 お子さんが満3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望する場合
 利用先:保育所、認定こども園(保育部分)

3号認定:満3歳未満・保育認定
 お子さんが満3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望する場合
 利用先 保育所、認定こども園(保育部分)、地域型保育

※従来型幼稚園は、「教育・保育給付認定」の申請を行う必要がありません。ただし、幼児教育・保育の無償化を受けるため、「施設等利用給付認定」の申請を行う必要があります。

 無償化については、幼児教育・保育無償化をご覧ください。

※2号認定・3号認定は、保育施設への入所申込(越谷市公式ホームページ内)をご覧ください。

●保育認定(2号)の施設(保育所、認定こども園等)と新制度幼稚園(1号)の併願
  
保育所等の利用希望もある場合は、「保育認定(2号)」を受けてください。その上で、新制度幼稚園にも申し込みます。
2号認定と1号認定の認定申請を並行して行うことはできません。2号認定も受けることを幼稚園にも伝え、了解を得た上で行ってください(幼稚園での認定申請の時点で判明します)。
 
なお、2号認定を受け新制度幼稚園を利用することもできます(お問い合わせください)。

従来型幼稚園と新制度幼稚園・認定こども園(教育部分)の違い

項目

従来幼稚園

新制度幼稚園・認定こども園(教育部分)

入園内定後の手続

  • 契約等の手続は園ごとに異なる
  • 園によって、説明会、制服採寸、プレ保育などが行われます。
  • 内定後、1号認定申請を行う。
  • 保護者は園から重要事項に関する説明を受け、園は保護者から同意を得る。
  • 施設と契約をむすぶ
  • 園によって、説明会、制服採寸、プレ保育などが行われます。

利用者負担額
(保育料)

  • 施設が定めた額
  • 令和元年10月から、幼児教育・保育無償化により月額最大2万5,700円まで給付を受けられます。無償化については幼児教育・保育無償化をご覧ください。
  • 令和元年10月から、幼児教育・保育無償化により0円になりました。

認定こども園

 認定こども園(幼保連携型認定こども園)とは、保育所機能と幼稚園機能の両方を一体的に提供するとともに、地域の子育て世帯向けの支援事業を実施する施設です。幼稚園と保育所の機能をあわせもつため、保護者の就労状況に関係なく一緒に教育を受けます。

教育部分(1号認定)

  • 教育部分は、従来の幼稚園と変更ありません。
  • 通常の就園時間前後や長期休業期間中には、幼稚園型一時預かり(預かり保育)を利用できます。
  • 入園申込は園での受付となります。入園内定後、別途1号認定の申請を行います。

 

保育部分(2号認定・3号認定)

  • 教育時間のあと、保育認定を受けているお子さんは、保育所と同様の保育を受けます。
  • 2号認定・3号認定については、どの園においても、小学校就学前まで保育所と同様の保育が受けられます(利用者負担額も保育所等と同じ)
  • 入園申込は、市役所での受付となります。 

3歳児~5歳児保育部分(2号)と教育部分(1号)の併願
教育部分・保育部分あわせて1つの施設ですので、両方の認定を受けることはできません。
申込時にどちらか選択し、申し込んでください。

 新制度幼稚園・認定こども園(教育部分)の入園までの流れ

  1. 施設に直接申し込みます。
     申込時期や願書の配布等については、各園に確認してください。
  2. 施設から入園の内定を受けます。
     定員超過等の場合、施設が定めた方法(先着順等)による選考が行われます。
  3. 施設を通じて、用のための認定を申請します。
     後日、市町村から「1号認定」の認定証が交付されます。
  4. 施設から重要事項に関する説明(上乗せ徴収等)があります。
     運営規程などを確認し、契約を締結します。
  5. 新しいお友達との生活がスタートします!

従来幼稚園の入園までの流れ

  1. 施設に直接申し込みます。
     申込時期や願書の配布等については、各園に確認してください。
  2. 施設から入園の内定を受けます。
     定員超過等の場合、施設が定めた方法(先着順等)による選考が行われます。
     ※このとき、「施設等利用給付認定(幼児教育・保育の無償化の認定)」を受ける必要があります。
  3. 新しいお友達との生活がスタートします!

クラス年齢

 4月1日現在の年齢でクラスが決まります。 ※表は令和3年度の場合

クラス年齢

生年月日

5歳児(年長)

平成27年(2015年)4月2日~平成28年(2016年)4月1日

4歳児(年中)

平成28年(2016年)4月2日~平成29年(2017年)4月1日

3歳児(年少)

平成29年(2017年)4月2日~平成30年(2018年)4月1日

満3歳児

平成30年(2018年)4月2日~3歳の誕生日前日

 ※満3歳児の受入をしているかどうかは、各園に直接お尋ねください。

利用者負担額(保育料)

新制度幼稚園・認定こども園(教育部分)・従来型幼稚園

令和元年10月から、幼児教育・保育の無償化により新制度幼稚園・認定こども園(教育部分)は0円となりました。また、従来型幼稚園は月額最大2万5,700円まで給付を受けられます
詳しくは、下記をご覧ください。

幼児教育・保育無償化

※施設により、上乗せ徴収があります。

施設一覧

各施設の詳しい情報は、「幼稚園」をご覧ください。

 

制度

幼稚園・
認定こども園名

所在地
※(教)教育部分の所在地

電話番号
(048)

預かり保育(幼稚園型一時預かり)の実施内容







満3歳児受入れ
プラス保育幼稚園

平日最大

預かり

土曜最大

預かり

長期休業中

無償化

認可外

合算

類型

P保育

枠定員

実施

休み

新制度

越谷教会附属越谷幼稚園

御殿町4-33

962-2743

30

8:00~18:00

×

盆末春

 

萩原第一幼稚園

赤山本町3-13

962-4358

75

7:40~18:00

×

盆末春

 

 

照蓮院さくら幼稚園

瓦曽根1-5-43

962-4837

   

8:30~17:00

×

×

盆末春

 

 

越谷わかば幼稚園

南越谷5-20-5

986-5645

38

8:00~19:00

×

 

 

 

愛隣幼稚園

蒲生3-9-13

986-4915

30

8:00~18:00

×

盆 春

 

 

越谷くるみ幼稚園

神明町1-82

962-8555

   

8:00~18:00

×

 

 

 

ぶどうぞの幼稚園

南荻島4336-5

976-1972

   

8:00~18:00

×

盆末春

 

精華幼稚園

登戸町20-33

986-3747

   

8:30~18:00

×

盆末春

 

 

あやの幼稚園

大成町1-40-2

985-2395

   

8:00~17:00

12:30まで、14:00までの日あり

×

盆末春

 

 

大沢幼稚園

大沢578-1

974-6443

50

8:00~18:00

×

盆末春

 

 

 

大袋わかば幼稚園

大杉492-1

976-4880

強化 75

7:30~18:30

8:00~16:30

 

 

 

 

アスナロ幼稚園

弥十郎737-1

975-2948

20

8:00~18:00

×

盆末

 

 

大袋幼稚園

大竹822

975-5050

強化 100

7:30~18:30

7:30~17:00

 

 

 

南越谷幼稚園

川柳町1-111

987-0161

   

8:00~17:30

×

盆末春

 

 

 

松沢幼稚園

谷中町2-94

966-8686

   

8:00~18:00

×

盆末

 

 

萩原第二幼稚園

新越谷1-294

986-6891

   

8:10~17:30

×

盆末春

 

 

さなえ幼稚園

東町3-330

985-3120

   

8:30~18:00

×

盆末

 

 

清浄院幼稚園

大松700

976-1361

50

7:30~19:00

×

 

あゆみ幼稚園

恩間新田221 978-4188 15  8:00~18:00  ×

盆末春

 

レイクアスナロ幼稚園

レイクタウン9‐2‐7

961-8889

20

8:00~18:00

×

盆末

 

 




第二愛隣こども園

川柳町3-275-1

986-0318

   

8:00~18:00

×

盆 春

 

 

 

認定こども園小牧

(教)大間野町5-147-1

985-4890

   

8:00~18:00

×

 

 

こばとの里こども園

神明町3-246-3

964-5660

   

8:00~18:00

×

盆末春

 

 

越谷さくらの森

増林5987-1

966-0301

   

7:00~19:00

7:00~19:00

 

 

 

認定こども園しらこばと幼稚園 袋山631-3 977-8031 強化 15 7:30~18:30 7:30~18:30

 

 

認定こども園北越谷幼稚園

北越谷3-2-18

976-5717

●※ 20※

7:00~19:00

×

盆 春

 

 

 
しらとりこども園 弥十郎275-1 977-7131 強化 15 7:30~18:30 7:30~18:30        
認定こども園まどか幼稚園 平方299-2 974-5435 強化 30 8:00~19:00 8:00~17:00      

※「まどか幼稚園」は、令和3年4月から認定こども園に移行予定です。北越谷幼稚園はプラス保育枠の新規募集を行いません。
※市外の施設も、「従来幼稚園」、「新制度幼稚園」、「認定こども園」の3種類があります。直接園に確認してください。
※預かり保育(幼稚園型一時預かり)の対象や利用方法については、各園にお問い合わせください。施設等利用給付認定の新2号認定であっても利用できない場合があります。
※「認定こども園わかばの森ナーサリー」は、教育部分(1号認定)がありません。

■表の注釈

  • プラス保育幼稚園
    類型 ●…基本型で実施(長期休業中の平日3/4以上開園) 強化…機能強化型で実施(長期休業中の平日毎日開園)
    P保育枠定員 「プラス保育枠」の定員数(3~5歳児の合計)
  • 平日最大預かり 最大の預かり時間
  • 土曜最大預かり 最大の預かり時間 ×…土曜日は開所しない
  • 長期休業中(長期休業期間の預かり)「実施」 ◎…平日と土曜は毎日実施 ○…平日のみ実施 ×…実施しない
  • 長期休業中(長期休業期間の預かり)「休み」 盆…お盆休み有 末…12/29~1/3以外の年末年始休み有 春…春休み有
  • 無償化認可外合算 可…無償化の預かり保育給付で認可外保育施設利用分の合算が可能(給付上限11,300円/月)
  • 障がい児等受入(要相談 ◎…程度を問わず受入相談可 ○…中程度まで受入相談可 △…軽度は受入相談可
  • 満3歳児受入 ○…満3歳児(3歳の誕生日から)の受入れを行っている

 

お問い合わせ

子ども家庭部 子ども育成課
電話:048-963-9167

関連記事